「地魚屋」の
 こだわり

「地魚」とは?

―江戸時代、「地元で獲れた自慢の旨い魚を
是非食べてみて欲しい!」と、年貢とは別に
漁村の人々が地元の魚を殿様に献上していたことが
由来とされています。

そんな各地自慢の魚達を取り寄せ、
都心で味わえる場所がここ、「地魚屋」。
店内に設置されている生簀では、
活きの良いその日の鮮魚との一期一会が。
熟練の職人の技により、生簀から揚げたてを
最高の鮮度で卓上へお届けいたします。

料理

四季折々の旬の食材を、素材の風味を活かした調理法で。
店舗毎にそれぞれの料理長が考案する、
腕を振るったおすすめメニューもお見逃しなく。

洗練された
和の空間で
四季の移ろいを
味わう

空間

和の趣を感じられる落ち着きのある個室は、人数様に応じて大小ご用意しております。
接待やお顔合わせ等の大事な会や、外国の方へのおもてなしにもお勧めです。

「酒×肴」の
調和を楽しむ

米や芋を原料とする日本酒・焼酎と
和食の組み合わせは、切っても切れぬ仲です。

杜氏の技と独自の製法を用い丹精込めて育て上げられた日本酒をご用意しております。

人気の「獺祭 純米大吟醸50%磨き」もございます。

地魚屋では、淡白な刺身や濃厚な煮付け、
それぞれに合う酒をご用意しております。

パリッと焼けた魚の皮の香ばしさと、鼻から抜ける焼酎の風味のハーモニー。

蔵元が自信を持ってお届けする珠玉の一本を心ゆくまでご堪能下さい。