1. HOME
  2. ブログ
  3. おむらいす亭イオンモール茨木店

おむらいす亭イオンモール茨木店

こんにちは。株式会社ジー・テイスト広報部です。
今回は、「おむらいす亭イオンモール茨木店」の松下加容子店長を取材しました。「おむらいす亭イオンモール茨木店」はフードコートに入店している店舗です。
イオンモールが行う「火曜市」という取り組みに合わせた独自のキャンペーンや、「おむらいす亭」の他の店舗が行なっていない、独自のサービスなどを松下店長が考え実践しています。
松下店長は「おむらいす亭イオンモール茨木店」の他に関西4店舗のエリアマネージャーを務めており、幅広く活躍している社員の一人です。松下店長に「おむらいす亭」の強みや特徴、人気メニューなどについて話を聞きました。

『健康面に気を使った本格とろふわオムライスが強み!』
ー 「おむらいす亭」のこだわりや強み、特徴を教えてください。
年配のかたから、小さなお子様まで幅広い層のお客様に選んでいただけるメニューのラインナップを揃えていることが強みです。
「卵料理」を好きなお客様は多いので、より多くのお客様に選んでいただけると思っています。
特徴は、お客様の「健康」にこだわっていることです。

 

 

独自製法の卵や十六穀米のお米を使用している点が「おむらいす亭」のウリですね。

ー「おむらいす亭 イオンモール茨木店」の特徴は?
フードコートに入店している店舗なので、スピード提供が求められます。また、1店舗あたりの面積が小さく、ライバルとなる他店とも隣接しているため一層の工夫が求められる店舗です。
お客様は、ご年配のかたから、お子様連れのファミリー、大学生や高校生など、幅広い層のかたが来店されます。ですので、キャンペーン内容やセットメニューなど工夫しています。

例えば、「おむらいす亭」の中でも当店オリジナルの取り組みが「ポテトの増量」です。若い世代のお客様が多いことから、ボリュームのあるメニュー作りをしようと考え、ポテトの量を増やしました。

実際に、学生を中心に若い世代にはうけていまして、ポテトを頼まれるお客様は多いです。

ーそのようなキャンペーンメニューは店長が考えて実践しているのですか?
そうですね。私が考えて決めています。
他にも、イオンモールが毎週火曜日に「火曜市」というキャンペーンをしています。
火曜市の日はポイントが多くついたり、割引があるお得な日なので、お客様の数は他の平日と比べると圧倒的に多いです。

ですので、当店もイオンモールの火曜市に合わせた「火曜日限定メニュー」などをつくって集客に力を入れています。
今、行なっている火曜市のキャンペーンは「牛すじデミグラスオムライスにドリンクを無料でサービス」という内容です。キャンペーンメニューの販売個数は、火曜市以外の平日と比べると、2倍ほど多く、人気のメニューになっています。
そのような、母体となるイオンモールが打ち出しているフェアやイベントを敏感に察知し、販促や宣伝ができるかどうかが、フードコートに入っている店舗では必要だと思っています。

そのほかには、平日のおすすめ商品として、ランチメニューを提供するようにしています。
フードコートの他のお店でランチメニューを提供しているところは意外と少ないです。セットメニューや定食は皆様用意されているのですが、ランチタイム限定のメニューはあまりありません。少しの違いですが、工夫の1つです。

『おむらいす亭 イオンモール茨木店の人気メニューを紹介します』
ー 人気のメニューを教えてください。
1番人気のメニューは「デミグラスオムライス」です。これが断トツで1番人気ですね。2番人気は「デミグラスハンバーグのオムライス」、3番人気は「牛すじハンバーグのオムライス」です。
店舗のスペースが限られるため、看板に大きく出しているメニューがやはり人気になります。お客様は手元のメニューを見ながら選ぶより、上に大きく出している看板を見る人が多いので、今、大きく出ているこの3つの人気が高いです。

また、オムライスのご飯も、「ケチャップライス」と「鶏飯」の2種類から選ぶことができます。
鶏飯が選べるところは、他のオムライス店と比べても珍しく、特にご年配の方が頼まれることが多いです。ご年配の方からは「あっさりしているのはどっち?」と聞かれるので鶏飯をオススメしています。卵もしっかりと固めたオムライスではなく、半熟のふわふわ状態で提供しているのが「おむらいす亭」のウリです。

ー店長のおすすめメニューを教えてください。
私のオススメは、「クリームオムライス・ライスは鶏飯」です!
鶏飯にはネギがのっているのですが、クリームオムライスとネギ付きの鶏飯が最高ですね!
クリームオムライスには、おむらいす亭オリジナルの濃厚なクリームソースを使っています。
詳しいレシピを公表することはできませんが、自社で開発した商品なので、他には出せない味です。是非、皆さんにも食べてもらいたい1品ですね。

『楽しく仕事ができる場であることを何よりも大切にしたい!』
ー松下店長が社員さんの教育で気をつけていることはどのような所でしょうか?
今、イオンモール茨木店には8名のスタッフが働いてくれています。8名のうち、6名はパート・アルバイトの主婦と学生です。
仕事に対するモチベーションは一人一人違うので、指導の方法には気を使っています。
私の考えとしては、何よりもまずは「仕事を楽しめるかどうか」が大切だと思っています。こちらから一方的に言うだけ、怒るだけでは仕事は楽しめません。自分で考えて、少し工夫をして、それがお客様に喜んでもらえた時など、自分にしか見出せない喜びや楽しさがあると思うので、それを引き出してあげられるようにしようと心がけています。

フードコートに入っている店舗ですが、顔をみるとだいたいお客様のことはわかります。良く来ていただける方なら尚更です。接客でも立ち止まっていただいた方や看板を見られている方には積極的にお声掛けをして来店してもらえるよう心がけています。
LINEを活用した販促も会社として展開しています。来店時にポイントを貯めて、ポイントがたまるとプレゼントがもらえるというキャンペーンです。LINEでポイントを貯めて来ていただける方もおられるので、一人一人のお客様を大切にしていきたと考えています。

関連記事