泉門天とは

京都の老舗が作り出した伝統の味

それは情緒ある花見小路の一角にあります。

京都の中でも特に風情のある町並みが続く花見小路。街灯の明かりが石畳の道を照らしだす頃、[祇園餃子処 泉門天]は営業を開始します。京都を代表する花街・祇園に店を構えているだけあって、舞妓さんが訪れることもしばしば。
パリッとした軽い食感とひと口でぺろりの当店の餃子は、お食事はもちろん、祇園での飲みの〆にご利用のお客様も多くみられます。この味を是非一度ご家庭でもご賞味ください。

素材へのこだわり

具材はあえてシンプルに。

国産の牛・豚肉、新鮮な白菜とにらを特製の薄皮に包み込み、パリッと香ばしく焼き上げます。
しっかり目に味付けた餡に隠し味の一味と、肉より野菜多めのこだわりの比率で、コクがあるのにあっさりとしていくつでも食べられる味。ラー油や自家製の特製だれとの相性も抜群です。

香ばしく焼き上がった美味しい餃子

生にんにくは不使用

生にんにくを使用せずガーリックパウダーで風味付けしているのは、花街で働く女性にもお楽しみいただくための祇園餃子処ならではの工夫。

生ニンニクを使用していないため舞妓さんにも好まれる。

女性にうれしいひと口サイズ

ひと口サイズでおちょぼ口の舞妓さんでも食べられるとご好評いただいております。

パリッとした軽い食感とひと口でぺろりの美味しい餃子

具材はシンプルだけど奥深い味わい

具材は至ってシンプルに。国産の牛・豚肉、新鮮な白菜とにらを特製の薄皮に包み込み、パリッと香ばしく焼き上げます。

旨味を一瞬に閉じ込める泉門天のパリパリ餃子

肉と野菜の絶妙なバランス

しっかり目に味付けた餡に隠し味の一味と、肉より野菜多めのこだわりの比率で、コクがあるのにあっさりとしていくつでも食べられる味。ラー油や自家製の特製だれとの相性も抜群です。